自分でも出来る♪前立腺の感度開発

男性が女性の様に感じちゃう
女性の中イキと同様にドライオーガズムも感度開発が必要です。
ドライオーガズム未経験の初心者の方は、『自分は処女の女の子』と思ってください。
女性だって初めての性行為でイクことはありません。ドライオーガズムも一緒なのです。

男のGスポット前立腺の場所は?

前立腺とは精子を作るときに重要な働きをしている臓器です。場所はアナルから指を入れて約4~5センチ中に入ったところの陰茎側(おなか側)に位置しています。
男性の性感帯の一部にもなります。女性でいうGスポットの位置に前立腺があります。

指の腹が男性のお腹側に当たるようにして挿入します。微妙にプクッと膨れた部分があります。大きさは米つぶ位の感触が多いようです。
分かりづらい場合は指を入れたまま勃起させると分かりやすいです。
思ったよりも浅い位置(手前)にあることが多いようです。

前立腺全体としてはクルミぐらいの大きさですが、実際に触れるのは米粒くらいの一部分で「プクッ」としたものを指の腹で感じるイメージ!
触った感触はシコリのような感じ

その刺激間違ってますよ?

多くの風俗店でやっているアナル責め。その刺激間違ってます!
前立腺ではなく膀胱(ぼうこう)を刺激している場合が多くあります。

前立腺の奥に膀胱(ぼうこう)があるわけですが、その膀胱を刺激すると正直気持ちはいいのは確かです。しかし、前立腺ではないのでドライオーガズムへは到達しません
他店でお尻を経験している場合、膀胱刺激の気持ち良さが前立腺の気持ち良さと勘違いしていることが多いです。
当店のプレイでは、膀胱ではなく前立腺をキチンとピンポイントで刺激してきちんとドライオーガズムへ導きます!
膀胱刺激では前立腺マッサージではなく、ただのアナル責めです・・・
膀胱刺激が快感になってしまうとドライオーガズムへ達成できない身体になってしまうので注意!!

初心者は感度開発が必要

前立腺は触っただけでは、すぐに快楽を感じ取ることができないでしょう。人によっては初めから気持ちよくなれる場合もりますが、それは稀でどちらにしても感度の開発が必要となってきます。
前立腺の場所があっていても、初心者の場合、男性本人が自覚できない場合もあります。感度が開発されてませんので・・・

指で直接前立腺の感度開発

前立腺ポイントを圧迫していきます。
この時
・にぶく重苦しい痛み
・ずきずきとうずくような痛み
・背中がぞくぞくとする感覚
といった感覚に襲われます。
「気持ち悪いからやめて」と思う場合も
しかし、
続けることで感度開発が進みます。諦めずに挑戦しましょう。
圧迫される=ゆっくり息をすう
緩める=ゆっくり息を吐く
といった感じで、
自分で刺激する場合でも女性に刺激される場合でもその圧迫のタイミングで呼吸も整えていきましょう。

続けることで
・だんだんと今まで味わったことのない感覚
・腰のあたりがジワーっと熱くなる感覚
・快感かどうかも分からない不思議な感覚
などといった感覚になってきます。

初心者の方は「前立腺刺激による不思議な快感を味わうこと」でこの感覚を身体に覚えさせること!が大切です。

この「不思議な感覚」を前立腺マッサージを開始してから15分~20分以内に感じ取れるようになったら感度開発の成功です。

一回で覚える人もいれば、何日もかかって覚える人もいますので、いきなり「ドライオーガズム」を得ようとあせるのではなく、順序よく段階をおって進めていくのがベスト♪

会陰部(えいん)マッサージによる感度開発

会陰(えいん)とは別名「ありのとわたり」とも言われている部分

会陰部に刺激を与えて「前立腺の感度開発」を実践することも可能。
ちなみに、ドライオーガズムを会得している人なら、この「会陰部マッサージ」だけで「ドライオーガズム」を体感することが可能になってきます。
前立腺の位置を意識して刺激してみましょう。

刺激方法は
片方の手のひらで睾丸をつつむように押さえる。
もう片方の手でゆっくりと会陰部に沿って上下(上:睾丸、下:肛門)に指を動かす。
この時、指は会陰部の皮膚に密着したままで皮膚ごと動く程度の強さが基本です。軽く肩もみしてるようなイメージ。
ゆっくりと同じリズムで続けるのがポイントです。

ぺニスが勃起すると、ペニスの根元から続く会陰部も硬くなるので、その部分をゆっくりと刺激していきます。
そのとき、前立腺は、ちょうど会陰部の上部に位置しているので、刺激を続けることにより「前立腺への不思議な感覚」が感じとれるようになってくるでしょう。
たまに会陰部からずらして、その先のアナルの手前の窪みを軽く押さえるのも効果的。

PC筋(骨盤低筋)の重要性

会陰部の感度開発法に重要なポイントがあります。
刺激する際に、肛門の筋肉(骨盤底筋でPC筋と呼ぶ)を締めながら実践すると、快感が増しやすくなります。

PC筋とはオシッコを止めるときに使う筋肉の事。おもいきり力を入れるのではなく、オシッコを止める要領で筋肉をキュッと締めるイメージ。
そのときに使う筋肉がPC筋(骨盤低筋)。

刺激されてるときは:「PC筋をキュッと締める」
休憩中のときは:「PC筋も緩める」
という感じで実践していきましょう。

感度開発のまとめ

■ あまり強く刺激しつづけない
■ 前立腺刺激は、「息を吸っているとき」:「圧迫」。「息を吐いているとき」:「圧迫を緩める」
■ 会陰部を刺激している時はPCをキュッと締めた状態に。

自分は処女の女性だと思って♪
アナル=膣
前立腺=Gスポット
亀頭=クリトリス
乳首、会陰(えいん)は女性と同じく感じます。

女性と同じです。初めから気持ちが良いわけではないのです。「前立腺の感度開発」を何度も繰り返して行うことによって前立腺が感じとる「快楽」の度合いが、次第に鋭くなっていきます。
始めのうちは「何も感じない」状態から始まったとしても前立腺が刺激を受けることで、感度が敏感になっていき不思議な感覚を体感し、さらに進むと次第に「気持ちいい感覚」にまで変化していきます。
そして、「前立腺の感度」が次第に強くなってくると快楽の上昇がおこり、前立腺の快楽の上昇が完全に上りきったときに強烈な「ドライオーガズム」に至ります。

「不思議な快感」から「確実な快感へ」

前立腺の刺激法によって、「不思議な快感」を感じ取れるようになったら、次のステップへ。
「不思議な快感」をさらに進めて「確実な快感」へ進化させていきます。
前立腺のポイントを指でとらえたら、優しい力で刺激していきます。
この時はPC筋をキュッと締めた状態で。半分くらいの締め付け力でOKです。
PC筋が勝手にピクピクと痙攣し始めるれば成功したようなもの♫

初心者客へのアドバイス方法

■ 女性と同じで感度開発に時間をかけないといけない。「処女の女の子を中イキさせるまで開発していくようなもの」と。
■ 恥ずかしがらずにプライドを捨てて身を任せること。「あなたは処女の女の子なんです」
■ 相手を変えるとまた振り出しにもどるため、開発されるまでは同じ女性で繰り返した方がよいでしょう。
■ ドライオーガズムに関しては感度開発を進めればほぼ全員到達出来るので、あきらめずに開発していきましょう。あんなに凄い快感を経験しないなんて損でしかないですよ

ドライオーガズム動画

こちらはアネロス(エネマグラ)オナニーでドライオーガズムを迎えた男性の動画です。
ドライに到達するとこんな風になっちゃいます。

前立線でよくある質問Q&A

Q. 前立腺って何?

A. 男性にしかない器官で、尿と精液を切り替える役割をしています。
アナルの中から刺激をすることによって前立腺系の病気予防や射精以上の快楽を得ることができます。
通称”男のGスポット”とも呼ばれています。

Q2. ドライオーガズムって何?

A. 前立腺を刺激することで射精をせずにイクことができるオーガズムです。射精を伴わないため女性の中イキの様に何度でもイクことができ、その快感は射精の何十倍以上もあります。しかし、ドライオーガズムに至るまでには、女性同様に感度開発が必要です。

Q3. トコロテン射精って何?

A. 前立腺を刺激することによって精のう(精液が溜まっている器官)も刺激され、ペニスに触れずに強制的に射精してしまうことです。アナルからものを挿入し射精してしまう様子が天突きで押されて出た食べ物のところてんと似ていることからその名が付いたそ